Zoomチャンネルブログ


2017年11月4日 「Zoom代行(特派員)サービスってどう?」

今日、ざっくり集まれる人でゲリラZoomミーティング。ちょっと集まれる人をfacebookのメッセンジャーグループで招集して手軽にアイデアミーティング。これもメッセツールとZoomを合わせた新しいコミュニケーションの在り方でおすすめですよ。

さて、その中で出てきた話が、「Zoom代行サービス」あるいは、「Zoom特派員サービス」。例えば、高齢者とか入院中で、旅に行きたいけど行かれないという状況の人がいたとき、全国のZoomの特派員みたいな人がいて、代わりに旅してきて、Zoomでライブ中継してあげる。これ、面白くないですか!!
「こんなことを観てみたい、体験したいけど、今の自分はいろんな事情があって行かれない。それを代行してくれる人がいる。それで経験をある程度共有できる。そんなこともZoomなら可能だよね。」ということが出ました。

そんなことが実現するかわからない、どうなるかわからない。でも、場に出してみる。もしかしたら、このアイデアをこのブログをみた誰かがパクって始めちゃったっていいくらい(笑)  できる人が率先して、楽しみながらやってくる世界。それがZoomチャンネル!